本物にふれる

本当の力をつける

SOKEI GRADUATE COURSE

トップ > 募集要項

募集要項

研究科 1年制 [昼間部]

研究科は、大学、短大、2年制以上の専門学校を卒業、または卒業見込の方が対象の科です。

募集定員

アート・デザイン専門課程
美術進学課程
20名

課程・コース

2つの課程からコースを選択。さらに自分の研究テーマに合わせて専攻分野を選びます。

アート・デザイン専門課程

・絵画造形専攻分野
・版画専攻分野
・イラストレーション・絵本専攻分野
・グラフィックデザイン専攻分野
・アニメーション&コミック専攻分野

美術進学課程

・絵画造形専攻分野
・版画専攻分野
・イラストレーション・絵本専攻分野
・グラフィックデザイン専攻分野
・アニメーション&コミック専攻分野

出願カテゴリー

  • ○入学検定料:20,000円
  • ○留学生は上記入学検定料以外に別途、日本語能力判定テスト検定料10,000円。ただし内部生の日本語能力判定テストは免除されます。
  • ○選考日が3月18日・25日の合格者は4月1日までに、学費納入と必要書類を提出してください。
  • ○特待応募で選考の結果、特待認定に至らなかった場合でも、入学基準に達している場合には合格が認められます。

研究科応募

対象:既卒者/留学生

特徴

実技テストを必要としない入学方法です。

応募期間

2021年9月1日(水)〜2022年3月15日(火)

選考日

第1〜3期より選考日を選択できます。
・第1期:2021年10月10日(日)
・第2期:2022年2月6日(日)
・第3期:2022年3月18日(金)

随時日本語能力判定テストを実施します。テスト日については学校事務局からご連絡をいたします。

※入学選考結果のお知らせは、入学選考日より7日以内に郵送にて通知いたします。

選考方法

1) 書類審査(提出書類)
2) ポートフォリオ1冊
3) 小論文
4) 面接

留学生の場合
日本語能力判定テスト

研究科 特待応募〈専願応募

対象:既卒者/留学生

特徴

特待奨学金の給付を受けられる入学方法です。選考テストを通じて特待生として認定される必要があります。

応募期間

2021年9月1日(水)〜2022年3月15日(火)

選考日

第1〜3期より選考日を選択できます。
・第1期:2021年10月10日(日)
・第2期:2022年2月6日(日)
・第3期:2022年3月18日(金)

随時日本語能力判定テストを実施します。テスト日については学校事務局からご連絡をいたします。

※入学選考結果のお知らせは、入学選考日より7日以内に郵送にて通知いたします

選考方法

1) 書類審査(提出書類)
2) ポートフォリオ1冊
3) 実技テスト(4時間)
4) 小論文
5) 面接

留学生の場合
日本語能力判定テスト

内部生応募

対象:内部生

特徴

本校内部生(本課程、および研究科生)を対象にした入学方法です。

応募期間

2022年1月11日(火)〜2022年3月22日(火)

選考日

・2022年3月25日(金)
 

※入学選考結果のお知らせは、入学選考日より7日以内に郵送にて通知いたします。

選考方法

1) 本課程成績 あるいは修了制作作品
2) ポートフォリオ1冊
3) 小論文
4) 面 接

内部生 特待応募〈専願応募

対象:内部生

特徴

本校内部生(本課程、および研究科生)を対象にした入学方法です。特待生試験で特待認定された場合、奨学金が給付されます。

応募期間

2022年1月11日(火)〜2022年3月22日(火)

選考日

2022年3月25日(金)
 

※入学選考結果のお知らせは、入学選考日より7日以内に郵送にて通知いたします。

選考方法

1) 本課程成績 あるいは修了制作作品
2) ポートフォリオ1冊
3) 小論文
4) 面 接

出願資格

既卒者

2022年4月1日現在、満20歳以上で下記のいずれかに該当する者

 

  1. 本校を卒業または2022年3月までに卒業見込みの者
  2. 修業年限が2年以上の専門学校を卒業、または2022年3月までに卒業見込みの者
  3. 大学または短期大学を卒業、または2022年3月までに卒業見込みの者
  4. 外国において学校教育における14年以上の課程を修了した者、および2022年3月修了見込みの者
  5. 上記以外でこれに準ずる学力があると校長が認めた者
証明書

既卒者及び大学、短期大学、専門学校などに1年以上在籍したことがある方は『成績証明書』、卒業された方は『成績証明書』と『卒業証明書』が必要です。

留学生

2022年4月1日現在、満20歳以上で下記のすべてに該当する者

 

  1. 母国等において12年以上の学校教育を修了した者
  2. 日本語能力が下記の条件のいずれかに該当する者
  • (1)日本語能力試験(JLPT)のN2レベル以上に合格した者
  • (2)日本留学試験(EJU)の日本語科目(読解、聴解・聴読解、記述)で平均点以上を取得した者
  • (3)BJTビジネス日本語能力テストで400点以上を取得した者
  • (4)外国人に対する日本語教育を行う教育機関(日本語教育機関)で、法務大臣が告示をもって定めるものにおいて6ケ月以上の日本語教育を受けた者
  • (5)学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校(幼稚園を除く)において1年以上の教育を受けた者
証明書

下記のすべての証明書の提出が必要です。

  1. 『在留カード』および『旅券(パスポート)』の写し(コピー)
  2. 本国の最終出身学校等の『卒業証明書』および『成績証明書』
  3. 日本語教育機関の出席状況・成績証明書(毎月とトータルの出席状況および出席率が記載されているもの)
  4. 日本語教育機関の卒業(卒業見込み)証明書または修了証明書
  5. 日本語能力を証明する書類(上記、留学生項目2の証明書)
    ※項目2の(4)、(5)に該当する方は、事前にお問い合わせください。
  6. 経費支弁計画書 ※ダウンロードはこちら